代表者挨拶
かすみグループCEO 兼責任代表税理士  福田悦雄

日本経済の根幹を支える中小企業を取り巻く環境は大変厳しい状況にあります。
かすみ総合会計グループは設立以来、顧問先の皆様の経営の安定と発展を願い、
数多くの経験を重ねてまいりました。
税務会計の分野のみならず、企業経営のあらゆる場面において、安心して相談できる、
そして税理士としての30年の経験と蓄積されたノウハウを活かした、
正確かつ迅速な対応ができる事務所を目指した、この20年でした。

 このわずか10年の間に、政治・経済は大きく変化を遂げてきました。
経済の空洞化が進んでいると言われる中で、
アジア経済の中心は着実に日本から中国へ移行しつつあります。
中国を中心とした経済発展という現実をしっかり見据え、設立10年のひとつの区切りとして
中小企業の国際化、アジア戦略の窓口として2年前に中国の首都北京にオフィスを構え
いよいよ今期から運営を開始しております。

 今後の更なる変化をとげるであろうことを想定しつつ、顧問先の皆様と共に、
未知なる様々な可能性を求め、挑戦を続けて行きたいと思っています。